しみ・・・気になる話について

しみは年齢とともに気になるお肌の大敵です。しみの予防から対策まで気になる情報をお届けするサイトです。しみにサヨナラする日もすぐそこまで来ています。

スポンサードリンク

しみ・・・気になる話最新記事

しみ・・・気になる話イメージしみ・・・気になる話の記事を各カテゴリごと最新順に5記事ずつトップページで紹介しています。

しみ・・・気になる話の古い記事を参照になりたい方は各カテゴリタイトル、またはページ最下部のサイトマップからのリンクをご利用ください。

そばかす:しみ

一般的に知られているのが、そばかすではないでしょうか。種類になるのですが、このそばかすの主な原因になるのが遺伝と言われていて、幼少期に発症するケースが多いしみの種類になります。そばかすは遺伝の影響を強く受けます。極端な話、できる人とできない人に分かれると言ってもよいでしょう。頬、鼻の周りできる淡褐色の色素斑です。紫外線対策をしっかりと行っていれ...

そばかすについて詳しく読む

しみ

カテゴリ内新着一覧

サーマクール3:しみ取り

たるみ改善でサーマクールを選ばれる方は、一過性の表面的効果ではなくトリートメントを施すことによって、ゆっくりと着実に改善を望まれる方に最適です。サーマクール効果はおよび遅効性の効果がのが特徴です。サーマクールによるトリートメント効果によって、老化を見据えた予防も考えられます。サーマクールの効果で皮膚の「しわ」「たるみ」を改善することができます。...

サーマクール3について詳しく読む

しみ取り

カテゴリ内新着一覧

イソフラボン:しみとしわ

イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをすることで注目されているサプリメントです。イソフラボンは、大豆の胚芽に多く含まれるフラボノイドの一種です。 コラーゲンの合成を活性化する役割を果たしています。女性ホルモンが減少すると、ヒアルロン酸やコラーゲンも減少し、お肌の乾燥、老化が促進され、たるみができてしまいます。更年期障害は、女性ホ...

イソフラボンについて詳しく読む

しみとしわ

カテゴリ内新着一覧

アロエ効果:しみとそばかす

しみ、そばかすを増やさない、作らないようにするためには、長袖のシャツを着る事やUVカット製品を積極的に使用するなどの紫外線対策も重要な事となります。しみ、そばかすをアロエで対策するには、アロエを内服と外用の両方から利用します。アロエを内服する事で、新陳代謝を活発にしみの発生を抑制する事が出来るようになります。アロエは刺激が少なく肌の敏感な人でも使...

アロエ効果について詳しく読む

しみとそばかす

カテゴリ内新着一覧

しみとレーザー治療2:レーザー治療

一言でシミといっても、レーザー治療が適応となる代表的なシミは、日光性色素斑(老人性色素斑)です。ソバカスも、レーザー治療で目立たなくなります。肝斑に対してレーザー治療は、効果がありません。シミの治療に使うのは、ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザーなどです。レーザー治療にはYAGレーザーやアレキサンドライトレーザーが使われます。...

しみとレーザー治療2について詳しく読む

レーザー治療

カテゴリ内新着一覧

更新履歴

  • イソフラボン
  • イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働き...

  • アルジルリン
  • ボトックスと言われているものは、正確にはボトックスでは...

  • プラセンタ
  • プラセンタは、胎盤の成分です。
    成分としてのプラセ...

  • しわの原因2
  • 紫外線に続いてしわの原因は乾燥です。乾燥すると、表皮の...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo