Top >  しみ >  そばかす

スポンサードリンク

そばかす

一般的に知られているのが、そばかすではないでしょうか。種類になるのですが、このそばかすの主な原因になるのが遺伝と言われていて、幼少期に発症するケースが多いしみの種類になります。そばかすは遺伝の影響を強く受けます。極端な話、できる人とできない人に分かれると言ってもよいでしょう。頬、鼻の周りできる淡褐色の色素斑です。紫外線対策をしっかりと行っていれば、大人になるにつれ、徐々に目立たなくなってくるでしょう。 そばかすというしみ取りの治療・対策として挙げられることは、そばかすができている人は、お肌の色素が沈着しやす体質になりますので、まず何と言っても紫外線の対策になり、外出時は日傘や防止・日焼け止めやサンスクリーン剤を使用しながら、対策することが先決になるでしょう。そばかすというしみの治療に関しては、病院やレーザー治療によるそばかす・しみの除去という選択肢もあるでしょう。





スポンサードリンク

 <  前の記事 肝班  |  トップページ  |  次の記事 しみとレーザー治療1  > 

         

更新履歴

  • イソフラボン
  • イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働き...

  • アルジルリン
  • ボトックスと言われているものは、正確にはボトックスでは...

  • プラセンタ
  • プラセンタは、胎盤の成分です。
    成分としてのプラセ...

  • しわの原因2
  • 紫外線に続いてしわの原因は乾燥です。乾燥すると、表皮の...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「しみ・・・気になる話」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。