Top >  しみとしわ >  アルジルリン

スポンサードリンク

アルジルリン

ボトックスと言われているものは、正確にはボトックスではないのです。新開発の「アルジルリン」という成分を含んだ美容液などが、「塗るだけでボトックスと同じ効果を得られる」ためにボトックスと呼ばれ始めました。 アルジルリン(アルジレリン)とは、AHP3(アセチル・ヘキサ・ペプチド3)というアミノ酸が結合した物質です。副作用がありません。目元、口元、額、眉間などに多い表情じわに特に有効とされていますが、大きなシワと細かなシワ、両方のシワの形成を抑えます。シワを形成させる原因として考えられている、体内のSNARE複合体や、細かなシワを生み出すきっかけと伝達物質のカテコールアミンの放出を抑制・阻害します。アルジルリンでこのSNARE複合体を抑制させれば、神経伝達物質の過剰放出が抑えられ、それに起因するシワと老化を防ぐことが可能になります。





スポンサードリンク

 <  前の記事 プラセンタ  |  トップページ  |  次の記事 イソフラボン  > 

         

更新履歴

  • イソフラボン
  • イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働き...

  • アルジルリン
  • ボトックスと言われているものは、正確にはボトックスでは...

  • プラセンタ
  • プラセンタは、胎盤の成分です。
    成分としてのプラセ...

  • しわの原因2
  • 紫外線に続いてしわの原因は乾燥です。乾燥すると、表皮の...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「しみ・・・気になる話」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。