Top >  しみとそばかす >  しみとそばかす

スポンサードリンク

しみとそばかす

シミの種類で対策は違ってきますので、自分のシミのタイプがどのシミ取り施術に適しているのかしっかり把握することが、シミ取りの効果的な近道ではないでしょうか。そばかすは聞きなれたよね。そのそばかすの原因のひとつに遺伝があるそうなんです。遺伝がそばかすの原因の一つと考えると、そういえばそばかすは小さいころから出てくることが多いしみですよね。ためメラニン色素が沈着しやすい体質になっているので、そばかすがあると思われます。子供のころからそばかすがある人は、人一倍の紫外線対策が必要です。シミ取りをしなくてもよいひとつ方法が、紫外線対策といえますね。紫外線にあたらないことをオススメしますですが、心がけてください。





スポンサードリンク

 <  前の記事 サーマクール3  |  トップページ  |  次の記事 肝臓機能  > 

         

更新履歴

  • イソフラボン
  • イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働き...

  • アルジルリン
  • ボトックスと言われているものは、正確にはボトックスでは...

  • プラセンタ
  • プラセンタは、胎盤の成分です。
    成分としてのプラセ...

  • しわの原因2
  • 紫外線に続いてしわの原因は乾燥です。乾燥すると、表皮の...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「しみ・・・気になる話」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。