Top >  しみとそばかす >  肝臓機能

スポンサードリンク

肝臓機能

肝臓としみとどういう関係が?と思うかもしれませんが、実はとっても深いかかわりがのです。・そばかすだけでなくにきび、たるみ、下のくまなど、健康と密接にかかわっています。肝臓は、老廃物や有害物質を取り除き、血液に栄養を与えて全身に送り出すという大切な働きをしています。老廃物が取り除かれたきれいな血液を使って新陳代謝を行えば、きれいで肌が生まれますが、老廃物を含んだままの汚い血液を使って新陳代謝を行うと、老廃物をやっつけようとメラニン色素が生産されていきます。過度の飲酒、冷たいものの取りすぎ、運動不足など、機能が低下するような生活をしていると、いつの間にかまたしみができていた、なんてことにならないよう、肌のお手入れに気をつけると食事、生活習慣、適度な運動、ストレス対策などにも気を配りたいですね。





スポンサードリンク

 <  前の記事 しみとそばかす  |  トップページ  |  次の記事 ケシミンクリーム  > 

         

更新履歴

  • イソフラボン
  • イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働き...

  • アルジルリン
  • ボトックスと言われているものは、正確にはボトックスでは...

  • プラセンタ
  • プラセンタは、胎盤の成分です。
    成分としてのプラセ...

  • しわの原因2
  • 紫外線に続いてしわの原因は乾燥です。乾燥すると、表皮の...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「しみ・・・気になる話」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。